南風農園だより
南風農園(ナンプウノウエン)の日々の出来事を紹介しています。無農薬・無化学肥料の人参・にんにく・大豆を育てています!
プロフィール

南風農園

Author:南風農園
青森県の八戸市南郷で百姓をしている南風農園「ナンプウノウエン」です。
無農薬で、化学肥料や除草剤を使用しない野菜作りに日々奮闘しています。
競走馬のお世話もちょっと手伝っています。

お問い合わせは下記まで
E-mail info★nanpufarm.com
(★を@に変えてお送りください)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

Flashカレンダー

最新トラックバック

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の野菜セット
最近寒いですね~


朝起きると霜が降りて外が真っ白です。


庭よりも畑の霜柱の方が高い。約3cmほど。
畑の方が水分が多いからかな?

霜柱


野菜も凍っています。

霜


さて今週の野菜セットは

野菜セット

小松菜、壬生菜、聖護院大根、人参(ひとみ五寸)、白菜(松島純2号)、かぶ(百万石・あやめ雪)、ブロッコリー(ピクセル)、じゃがいも(メークイン)、またはサツマイモ(紅アズマ)、長ネギ。

上記は2500円(送料込み)の内容です!


この「百万石」かぶ

百万石

今年初めて作りましたが、甘みがあって美味しい!

青首も珍しくて奇麗。



もともとは北陸で「かぶらずし」用に作らている品種らしいです。

あまり馴染みがなかった「かぶらずし」って…?

ウィキペディアより:
塩漬けにしたカブで、やはり塩漬けにしたブリの薄切りを挟み込み、細く切った人参や昆布などとともに、米麹(糀)で漬け込んで醗酵させたものである。
江戸時代金沢近郊の農家が、正月のご馳走としてブリを食べる際に、贅沢を憚りブリをカブで隠すようにして食べたのが始まりとされる。

ブリも入るんですね。おいしそ~う!食べてみたい!

スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント

いつも美味しい野菜をありがとうございます!

今週のヒットは、聖護院大根。

まず、小さなサイコロに切って、おじやに。
なんとも滋味あふれる美味しさ。

そして、もすこし大きなサイコロに切って、チキングラタンへ。
チーズたっぷりでも、さっぱりといただけました。

ブロッコリーは、貴重な野菜。
ゆでてみじん切りにして、パスタソースがうちの定番です。


高菜も漬物にしました。
当たり前のことなんですが、高菜さえ手に入れば、高菜着けってできるもんですね。
2日目ですが、味見をしたら、高菜着けになってました♪

[2010/12/19 00:02] URL | + オリーブ + #JalddpaA [ 編集 ]


明日も聖護院大根入りますよ~
いろいろ使っていただけて嬉しいです。
ブロッコリーソースのパスタ…美味しそう!

ところで「高菜」でなく「野沢菜」だったんですよ。
高菜はよく唐辛子と一緒に漬けて辛くしますよね。
野沢菜はシンプル?な漬け物の味です。
[2010/12/27 16:26] URL | 南風農園 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haikajifarm.blog72.fc2.com/tb.php/84-b61add72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。