南風農園だより
南風農園(ナンプウノウエン)の日々の出来事を紹介しています。無農薬・無化学肥料の人参・にんにく・大豆を育てています!
プロフィール

南風農園

Author:南風農園
青森県の八戸市南郷で百姓をしている南風農園「ナンプウノウエン」です。
無農薬で、化学肥料や除草剤を使用しない野菜作りに日々奮闘しています。
競走馬のお世話もちょっと手伝っています。

お問い合わせは下記まで
E-mail info★nanpufarm.com
(★を@に変えてお送りください)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

Flashカレンダー

最新トラックバック

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小正月に玄米粥
最近、堂本常一氏著の『ふるさとの生活』を読んでいるのですが
とても面白い本です。

村の人々が毎日どのような生活を営み
祭りを重んじ
農業と生活がいかに結びついていたかを知らせてくれます。

ふるさとの生活

新暦以前は、月を見て暦を数えていたらしく
15日の満月は様々な行事があるよう。

最近月が丸くなってきたな~と思ったら、
明日、3月1日が満月の予定。

旧暦では何日だったんだろう?と思って調べてみると
今日、2月28日は旧暦の1月15日。
「小正月」の日でした!

「小正月」は豊作祈願を始め、農業に関連した行事が多い。

せっかくなので、朝から「玄米小豆粥」を食べました!
小豆の赤は邪気を払い、1年万病を防ぐと言われる「ハレ」の日のもの。
今年の無病息災、豊作を願いながらいただきました。

玄米小豆粥

あったまる~


今朝はまた雪だったのですが

雪景色

小豆粥パワーで「ぼかし作り」に励みました。
嫌気性・好気性両方のぼかしを作りましたが、詳細はまた後日!


夜は晴れて、きれいな月が見れました。

満月

はて、どうして15日が満月じゃないんだろう?と疑問がわき
調べてみると…

『月齢は月と太陽の角速度が変動するため一定しないが、平均すれば14.8日(±1.0日、13.8日~15.8日)である。したがって、月齢0を1日とする暦(大部分の太陰太陽暦と太陰暦)では、満月は平均して16日の朝7時ごろになる(この時刻はどちらかといえば16日の夜より15日の夜に近い)。このため中国暦では伝統的に15日の夜の月が満月とされ、また15日を望日と呼んだ。』
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)満月


なるほど~
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haikajifarm.blog72.fc2.com/tb.php/54-8748acf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。