南風農園だより
南風農園(ナンプウノウエン)の日々の出来事を紹介しています。無農薬・無化学肥料の人参・にんにく・大豆を育てています!
プロフィール

南風農園

Author:南風農園
青森県の八戸市南郷で百姓をしている南風農園「ナンプウノウエン」です。
無農薬で、化学肥料や除草剤を使用しない野菜作りに日々奮闘しています。
競走馬のお世話もちょっと手伝っています。

お問い合わせは下記まで
E-mail info★nanpufarm.com
(★を@に変えてお送りください)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

Flashカレンダー

最新トラックバック

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の南風農園
久々に雪が積もりました!

大雪


雪に埋もれる小松菜
小松菜

雪の日の収穫は大変です。
ほうれん草が見えない。
ほうれん草収穫

思ったよりもすんなり掘れたゴボウ。良かった!!
ごぼう収穫

玉葱の苗。大丈夫か~~!
玉葱畑


ビニールハウスの中の「温床」を外に移動しました。
強烈な匂いだし、運び出すのが大変でしたが
最近よく手伝いに来てくれる助っ人OGURIN考案の
流しソーメン風に移動してみました。これはいい!
温床の土を移動

奇麗に囲いに入りました。
この腐葉土が来春の苗の床土になります。
温床の土を囲う


明日は節分。
自家製大豆を炒りました。(OGURIN作)
弱火でじっくり炒って、大豆の味が濃い美味しい炒り豆になりました。
炒り大豆

地元の方に、豆がら(大豆のさや)を節分に飾るといい、と聞いたので飾ってみました。
柊の枝に鰯の頭を刺して飾るのは知っていたのですが、
豆がらは燃やすとバチバチと音をたてて燃えるので鬼が嫌がった、という説があるそうです。
柊がなかったので豆がらに魚の頭を刺してみました。
豆がらと魚の頭

夜は、ふと思い立って…蕎麦を打ちました。
以前北海道でバイトをしていた蕎麦屋さん「四季の風」の十割そば粉で打ちました。
十割は難しい!
そば打ち
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haikajifarm.blog72.fc2.com/tb.php/44-acc9a377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。