南風農園だより
南風農園(ナンプウノウエン)の日々の出来事を紹介しています。無農薬・無化学肥料の人参・にんにく・大豆を育てています!
プロフィール

南風農園

Author:南風農園
青森県の八戸市南郷で百姓をしている南風農園「ナンプウノウエン」です。
無農薬で、化学肥料や除草剤を使用しない野菜作りに日々奮闘しています。
競走馬のお世話もちょっと手伝っています。

お問い合わせは下記まで
E-mail info★nanpufarm.com
(★を@に変えてお送りください)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

Flashカレンダー

最新トラックバック

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽いカルチャーショック
ここ里美に移り住んで
いろんな行事に参加していると驚くことがあります。


地域の部落に入り、「班長」や「世話人」を経験したんですが

「世話人」になると花見や祭りの時に早朝集まって、
みんなで餅つきをします。

で、花見の最中に「投げ餅」をするんですよ!!


子供のころは新築の家が建つときに「投げ餅」をするのを
見たことはありますが

今はそんな機会もほとんど無く
投げ餅とは無縁の生活を送っていたのに

里美では何かにつけ投げ餅をしているように見えます。


GWにあったふれあい館の「さとみ春の味覚祭」でも最後のほうに、
「おかめひょっとこ踊りと投げ餅祭り」というのが始まって

笛と太鼓のお囃子をバックに
数人のおかめ、ひょっとこがゆらゆらと踊りながら餅やスナックを投げるんですよ。

SBCA0003_convert_20120508070632.jpg

SBCA0004_convert_20120508070404.jpg

春の花見の時もそうなんですが
子供だけじゃなく、おじいさんやおばあさんも(自分も)夢中になって
餅に飛びついていっちゃう。

「春の味覚祭」の投げ餅ですごいのは、
餅の袋に番号が書いてあって
いろんなものが当たるから嬉しい!!

自分は手打ちうどんが当たりました。
コシがあっておいしいうどんでした♪

SBCA0005_convert_20120508070307.jpg


こういう、地域の独自性のある祭り
廃れないでいって欲しいなあと思います。

世話人は大変ですけどね。




スポンサーサイト

テーマ:農業 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haikajifarm.blog72.fc2.com/tb.php/176-2f2f639a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。