南風農園だより
南風農園(ナンプウノウエン)の日々の出来事を紹介しています。無農薬・無化学肥料の人参・にんにく・大豆を育てています!
プロフィール

南風農園

Author:南風農園
青森県の八戸市南郷で百姓をしている南風農園「ナンプウノウエン」です。
無農薬で、化学肥料や除草剤を使用しない野菜作りに日々奮闘しています。
競走馬のお世話もちょっと手伝っています。

お問い合わせは下記まで
E-mail info★nanpufarm.com
(★を@に変えてお送りください)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

Flashカレンダー

最新トラックバック

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から1週間
電気が通って、携帯も繋がるようになり
多くの方々から心配の声や励ましのメッセージをいただいていたことを知り
心から、支えられているありがたさと
勇気をいただきました。

ありがとうございます……!!


昨日、震災後初めて日立市へ配達に行きました。

※宅急便でお届けの方
 まだ県北地域は宅配業者が機能していません。
 もう少々お待ちください!


ガソリンに余裕がなく、配達は不可能かとあきらめていた所
農家の先輩に軽油で動くトラックを借りることができ
(この辺りは軽油はまだ余裕があります)

野菜より水を!!との声が多かったので

家中のタンクや容器を集め、近所の方にもタンクをお借りし
「遮光瓶の方が日持ちする」と教えてもらい
近くの酒造会社さんに空き瓶を借りに行き
大量の飲料水、生活排水を運ぶことができました!


ご近所の底力を感じました…
ありがとうございます!!


日立市はこちらと同じく14日から電気が通ったようですが、
ガスは一部、いまだ水道はほとんどの場所で使えておらず
寒さの中、給水の長蛇の列に並び
不便な生活がずっと続いています。

今も余震が続き
2日間車で寝ていたという方もいました。


日立市のスーパーはほとんど閉まっていました。

開いている時間帯も、制限時間10分で買い物をすませなければならない
スーパーもあるということでした。

もちろんスーパーが開いていないといっても
明日の食料に困る、というわけではなく
ある程度の食材は備蓄してあり、それ以上は買いだめしておけない、
という印象でした。

最低限の生活ができる環境であることを知ってホッとしました。


やはり、災害の状況は
直接現場へ行って肌で感じないと分からないものです…


茨城県内でも災害のレベルはさまざまのようです。


水や食料など、直接行って自力で帰って来れる距離の場所へは
ものを運びたいと思っているので

何か必要なものがあればお知らせください!

電話・FAX 0294-82-3853


被害の大きかった北茨城市では
津波による被害で避難生活を送っている方が多くいますが
現在自衛隊による供給で給水・炊き出しは間に合っている、
とのことでした。


本当に不便な生活をしている人々のすべてを
行政機関だけでは把握できないと思うので…

何か緊急の情報があればお知らせください!!




スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://haikajifarm.blog72.fc2.com/tb.php/112-2937c5d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。